第7回 飯島とスマホ ~22歳秘書の観察日記~

姫路在住22歳の若者から見た飯島よしおとは⁉

(ほぼ)ノンフィクションでお送りする(たぶん)毎日更新で長期連載予定のカジュアルな日記である。

 

こんにちはアキタです。

今日は飯島とスマホについてです。

 

スマホに変えてください。じゃあスマホに変えようか。

夏頃どころか、それ以前から何度もスマホ導入を催促してきました。

じれったさの末、「スマホも使わないで、新しい姫路なんて作れるわけがないでしょ!(怒)」(文面)

を伝えたところ、ようやく重い腰を上げられました。

 

アキタ

「ガラケーとスマホを持てば、慣れるまでも楽ですし、電話しながらも色々調べられますし、便利でおすすめですよ」

 

飯島

「充電を何回もしないといけないのは面倒です」

 

アキタ

「そ、それでも!」

 

飯島

「充電が面倒です」

 

 

~しばらくして~

飯島

「ショップで説明を受けてきましたが、移行に1時間ぐらいかかるみたいですね」

 

アキタ

「そうですか。プランなどの説明はややこしくなかったですか?」

 

飯島

「東大の入試より難しかったです。言っていること半分しかわからんかった笑」

 

アキタ

「(関西弁……)」

 

 

~それからしばらくして~

 

飯島

「遅くなったけど、明日変更してきますから、アキタくん、使い方教えてください」

 

アキタ

「わかりましたけど……大丈夫ですか?」

 

飯島

「問題ないです」

 

 

~翌日 アキタ出勤時~

飯島

「やっぱりこの触り心地が最高ですね!」

(事務員のガラケーを握り締めながら)

 

アキタ

「……」

 

つづく