第8回 飯島とスマホその2 ~22歳秘書の観察日記~

姫路在住22歳の若者から見た飯島よしおとは

(ほぼ)ノンフィクションでお送りする(たぶん)毎日更新で長期連載予定のカジュアルな日記である。

 

 こんにちはアキタです。

 今日は飯島の念願のスマホデビューについてその2です。

 

 

 結局、飯島の合理主義に押され、シルバーのガラケーは消滅し、iPhone8に変更されました。

 

(なぜか、女子力の高いピンクに近いゴールドのiPhone8とスマホカバー

 

飯島

「アキタくん、さっぱりわからないんだけど」

 

アキタ

「(結構設定がされている……)何がですか?」

 

飯島

「移した電話帳が五十音順になっていない……」

 

アキタ

「(だから、あれほどガラケーとスマホの2台持ちをしてくださいと!!!)

わかりました。ショップに連絡してみます」

 

 

~数時間後~

飯島

「直してもらえました。でも、スライド? とは何ですか? あとタッチしてもうまく反応しないのですが……」

 

アキタ

「スライドは縦や横にビューンってやってください。爪ではなく指の腹で操作する感じで、もっと強く押していただけると」

 

 

~なんだかんだあって~

飯島

「ついに私もスマホに変えたんですよ」

(キラキラとした眼差し)

 

来客者A

「ついにですか! おめでとうございます」

 

 

飯島

「スマホに変えたんですよ」

(スマホを胸ポケットから取り出してアピール)

 

来客者B

「パソコンみたいなもんだから、絶対必要ですもんね」

 

 

 

 ガラケーが懐かしいけれど、スマホとにらめっこをして格闘する日々。

 まだまだ誤操作もあるけれど、飯島はスマホからも市民の皆様へ発信するのでした。

 

Follow me!