第10回 FacebookとTwitterとなぜかInstagramその2 ~22歳秘書の観察日記~

姫路在住22歳の若者から見た飯島よしおとは⁉

(ほぼ)ノンフィクションでお送りする(たぶん)毎日更新で長期連載予定のカジュアルな日記である。

 

こんにちはアキタです。

 

今回はFacebookとTwitterとなぜかInstagramその2です。

 

前回は各サービスの特色をご紹介しました。

当時の飯島はFacebook個人ページをプライベート用で利用したものとホームページで活動していました。

 

さらに手を広げたい。

若者にも選挙を知っていただきたい……

そこでInstagramということですね。

 

でも、Instagramは写真がメインです。文字はおまけです。

 

飯島の様々な角度の顔を見た若者は何を思うのでしょうか?

 

たとえば、ひとりの若者が姫路の紅葉の写真が見たいとします。

最近姫路城のあたりに行けていないけど、今年はもう色づき始めているだろうか?

Instagram内のページでハッシュタグ Himeji,Hyogoを検索しました。

 

検索先にはたくさんの写真が表示され、

 

目的の写真を発見しました。

おわり

 

なかなか難しいですね……

またほかの利用方法で知り合いの写真をチェックすることも多いです。

今から始めてもなかなか難しいですし、アクションが難しいです。

 

過度の押しつけは、若者は嫌います。

とくにメリットも興味もない者の顔写真が何件何十件と表示されたらげんなりします。

 

アキタ

「かくかくしかじかで、Instagramを利用するなら、言葉がメインのTwitterのほうがまだ効果があるとは思います」

 

飯島

「Twitterを始めましょう」

 

次回 Twitter稼働

 

またつづきます。

Follow me!