第17回 ドライブ2 ~22歳秘書の観察日記~

姫路在住22歳の若者から見た飯島よしおとは⁉

(ほぼ)ノンフィクションでお送りする(たぶん)毎日更新で長期連載予定のカジュアルな日記である。

 

こんにちはアキタです。

最近ドライブして思うことその2です。

 

車を運転していたら、気付くことはたくさんあります。

たとえば、前回の記事の姫路市の広さ。

たとえば、姫路市の道路の不便さ。

 

姫路市は国道2号線をはじめとする一方通行が多いです。

広い道から中に入っていくと、行き止まりや軽自動車でも通行が難しい場所もあります。

標識に従っていると、見知らぬ場所へ到着してしまうこともありました。

 

(市川沿いの県道517号の広い道路と飯島)

また先日妻鹿を回ったときは、車を支援者宅に止めさせていただき、徒歩で回らないといけませんでした。

妻鹿在住の市民の皆様も道路の狭さを嘆かれていました。

 

妻鹿は若者の人口の減少も顕著で、小学校の生徒数も100人を下回っています。

飯島は力強く、地域の多様性を尊重し、生徒数が少なくなったとしても存続させると宣言していました。

 

道路が狭く、空き家問題にも悩んでいる妻鹿。

祭りやお好み焼き屋さんで活気のある一面ばかりが目立ちますが、飯島はきちんと地域を見つめます。

 

一地域ずつ丁寧に回る飯島の頭の中には、各地域の対策が練られていることでしょう。

Follow me!

前の記事

夢街道farm67

次の記事

365日の紙飛行機