第22回 記念 ~22歳秘書の観察日記~

姫路在住22歳の若者から見た飯島よしおとは

(ほぼ)ノンフィクションでお送りする(たぶん)毎日更新で長期連載予定のカジュアルな日記である。

 

こんにちはアキタです。

記念すべき22回です。

そろそろ謎に包まれた22歳秘書について興味を持たれたと思うので、少し身の上話を。

 

アキタは2018年2月ごろにある人――Bさんの荷物持ちをしていました。

そこの会場で飯島と出会い、365日の紙飛行機を歌っていたのが記憶になります。

(気になる方はTwitterでカラオケ大会の動画がありますので、ご覧ください)

 

出会いから約半年が経った6月13日、Bさんから飯島よしおくんを励ます懇話会に誘っていただき、場違いながら参加しました。

支援者の皆様があまりにも多数でしたので圧倒され、「やっぱり若い人がいないなぁ」と選挙事情を垣間見ることができました。

 

そこからなんやかんやがあって、夏頃からお手伝いすることとなり、ある日、目が覚めたら秘書になっていました。

なぜ、アキタが秘書なのか――

アキタ自身が一番知りたいのでした。

つづく(かも)

 

 

Follow me!