第29回 12月2日の姫路市 ~22歳秘書の観察日記~

姫路在住22歳の若者から見た飯島よしおとは

(ほぼ)ノンフィクションでお送りする(たぶん)毎日更新で長期連載予定のカジュアルな日記である。

 

こんにちはアキタです。

今日はJR姫路駅前を歩くことがあったので、気付いたことを少しお話します。

 

12月2日の姫路市は小春日和でぽかぽかと気持ちの良い一日でした。

散策に出かける家族やカップルなど活気があって賑やかでしたね。

 

その中で一際目立ったのが、立ち止まってスマホを操作する青年たちの姿でした。

なんと理由はポケモンGO。

 

リリース当初は社会現象になるほどブームで、次第にアクティブユーザー数が減っていたそうです。

現在は都市部を中心にアクティブユーザーがかなり増えていて、その波が姫路にも訪れているとか。

 

12月2日だけでなく、数日に渡ってポケモンGOの中でイベントが開催され、素晴らしい天気と相まってたくさんの若者が姫路の街へ出かけたようです。

 

鳥取県ではポケモンGOとコラボしたイベントで町おこしを計画されました。

姫路市も斬新さが必要だなと思った12月2日の夕方でした。