第33回 また天気の話 ~22歳秘書の観察日記~

姫路在住22歳の若者から見た飯島よしおとは

(ほぼ)ノンフィクションでお送りする(たぶん)毎日更新で長期連載予定のカジュアルな日記である。

 

こんにちはアキタです。

今日も雨です。さらに寒気が厳しく、外出がおっくうになります。

そんな日は、飯島の訪問を心待ちにしていただければ幸いです――

 

2日前の12月4日は雨で湿気が多く、気温も下がらなかったので息苦しくて体力の消耗が激しかったです。

夜の土砂降りの中で運転手をしましたが、前が見にくくて大変でした。

 

昨日の12月5日は寒風にさらされ、西新在家の坂もきつくて手もかじかんで……

暖冬といえど、厳しい1日でした。

 

本日12月6日は昼頃から予想されていた雨が朝からしとしと降り、昨日に続いて寒い1日でしたね。

傘をさして地域回りをし、足から冷えてきました。

思うように地域回りができませんでしたが、雨が上がって助かりました。

 

今日、なぜ天気の話をしたかというと、天気の話は万人に当てはまり、困ったときは天気の話をするようにと聞いてことがあったからです。

アキタは天気の話が大好きです。