第56回 アキタが意見を申すこと ~22歳秘書の観察日記~

姫路在住22歳の若者から見た飯島よしおとは⁉

(ほぼ)ノンフィクションでお送りする(たぶん)毎日更新で長期連載予定のカジュアルな日記である。

 

こんにちはアキタです。

今日はちょっとしたアキタの葛藤を――

 

一応、アキタは秘書なので、頭を捻って毎日どう改善すべきか、どう行動を起こすべきかを考えています。

 

アキタの意見で飯島が当選するかどうか左右されるかもしれない。

何よりも恐ろしいことです。

 

いくら最終判断は飯島が出すとはいえ、余計な出しゃばりだったのではないか?

無駄な思案する時間にならないだろうか?

 

アキタの元来の性格でしょうか。

肩ひじ張らず、がむしゃらにやればいいとは思えません。

 

自身の未熟さを受け止め、徹底的に、完璧に、100%を目指してサポートをする。

それがアキタにできる唯一の恩返しだと思っています。

 

異常気象の夏が過ぎ、晴天の続いた秋も駆け抜け、冬の寒波に耐え忍んでいます。

 

少し感傷に浸りながら、今日を終えます。

Follow me!