第57回 飯島博士(いいじませんせい) その1 ~22歳秘書の観察日記~

姫路在住22歳の若者から見た飯島よしおとは⁉

(ほぼ)ノンフィクションでお送りする(たぶん)毎日更新で長期連載予定のカジュアルな日記である。

 

こんにちはアキタです。

今日は寒くて寒くてコーヒーを何杯も飲んだ一日でした。

 

「飯島博士(いいじませんせい)」とは?

飯島はよくわからない知識を幅広く持っています。

 

京都の八坂神社は、元々廣峯神社から始まったとか、荒川は江戸時代にうんたらかんたらなどなど……

 

飯島は謙遜しますが、姫路市のどの地域に足を運んでもその地域の話をします。

アキタの住む地域でもアキタ以上に詳しかったです。

(アキタの知識のなさもあるでしょうが)

 

「副市長の時にママチャリの自転車で回ったからできる芸当ですね」

 

ママチャリとの関連性はよくわかりませんが、姫路への愛と飽くなき知識欲あってこそだと思います。

 

――姫路の細部まで精通している飯島

 

それはある若者たちの心も動かすのでした。

 

(つづく)

Follow me!