第68回 赤いジャンバー 〜22歳秘書の観察日記〜

姫路在住22歳の若者から見た飯島よしおとは⁉

(ほぼ)ノンフィクションでお送りする(たぶん)毎日更新で長期連載予定のカジュアルな日記である。

 

こんにちはアキタです。

 

「湿度のせいで寒かったです」

「山のふもとだからでしょう」

そんな会話を何度もした1日でした。

 

今日、朝から一日中山のふもとを訪れて、寒さに震えていました。

 

そんなときに赤いジャンバーが役に立ちます。

「新しい姫路市政」

背中に白いゴシックの文字

毎週木曜日、姫路駅の北で街頭演説をしています。

 

しかし、それだけではありません。

地域を回るとき、パンフレットをポスティングするとき、さまざまなときに赤いジャンバーを身につけています。

 

赤いジャンバーを見かけたら、飯島事務所と思ってください。

 

なぞの赤いジャンバー集団=飯島事務所ーー

 

そう思ってください(重ね重ね)。