第76回 好物 ~22歳秘書の観察日記~

姫路在住22歳の若者から見た飯島よしおとは⁉

(ほぼ)ノンフィクションでお送りする(たぶん)毎日更新で長期連載予定のカジュアルな日記である。

 

こんにちはアキタです。

今日は好物の話。

飯島はたいていのものを美味しそうに食べます。

大学生のときに食べたしゃぶしゃぶが絶品だったとか、どこそこのお酒がなんとも言えない美味しさだったりとか――

 

そんな中で、アキタに好物と告げたものがあります。

なんとアボカドのステーキ。

 

肉厚があり、歯ごたえ十分ですが、独特の柔らかさで口の中で簡単にほぐれます。

アボカドのタレもまた多岐にわたりますが、普通の野菜とはまた異なり、まさに野菜であって野菜でないものですね。

 

アキタに対して珍しく力説していましたが、素っ気ない反応をして申し訳なかったなあと、ふと晩秋の夜を思い返しました。

Follow me!

前の記事

市内中心部の支援者回り

次の記事

講演会