第77回 赤ワイン ~22歳秘書の観察日記~

姫路在住22歳の若者から見た飯島よしおとは⁉

(ほぼ)ノンフィクションでお送りする(たぶん)毎日更新で長期連載予定のカジュアルな日記である。

 

こんにちはアキタです。

今日は第76回に続いてのお話。

飯島がもっとも恐れているもの――それは生活習慣病!

 

どうしても不規則になりがちな今日この頃。

お昼ご飯を慌てて食べることもしばしば。

 

「ヨーロッパでは生活習慣病がないんです! それはお肉を食べても、赤ワインを呑んでいるからです。赤ワインの中にあるポリフェノールがコレストロールの酸化を防いでくれます。おまけにポリフェノールのレスベラトロールは認知症予防にもなるのです!」

 

(えらく力説してるなぁ……)

 

そう! 飯島は赤ワインが大好き! アボカドのステーキよりも大好き!

そして、赤ワインは健康に良いと信じ込んでいる!

 

本当に効果があるのかどうかは、神のみぞ知る――

Follow me!

前の記事

講演会

次の記事

蒲田神社の厄神祭