第82回 トリクルダウンとスプリングアップ ~22歳秘書の観察日記~

姫路在住22歳の若者から見た飯島よしおとは⁉

(ほぼ)ノンフィクションでお送りする(たぶん)毎日更新で長期連載予定のカジュアルな日記である。

 

こんにちはアキタです。

今日は飯島が難しいことを言っていました。

 

・トリクルダウン(trickle down)

大企業や富裕層の支援政策を行うことが経済活動を活性化させることになり、富が低所得層に向かって徐々に流れ落ち、国民全体の利益となる、という仮説だそうです。(wikipediaより)

 

・スプリングアップ(spring up)

トリクルダウンと対照的に使われ、発達途上地域や低所得者に支援政策をし、下から突き上げるように経済が活性化する仮設だそうです。(飯島の話より)

 

飯島はスプリングアップについて熱く語り、市の中心部から離れた地域を活性化したいとお話させていただきました。

 

均衡ある発展をすることが姫路市の財産に――

 

飯島は大きな目標に向けて全力を尽くします。

Follow me!