第96回 高齢化していく町 〜22歳秘書の観察日記〜

姫路在住22歳の若者から見た飯島よしおとは⁉

(ほぼ)ノンフィクションでお送りする(たぶん)毎日更新で長期連載予定のカジュアルな日記である。

 

こんにちはアキタです。

今日は飯島がついに野良ネコにまで「こんにちは」と挨拶をしていました。

今までは赤ちゃんや飼い犬ぐらいだったのに…

 

今日訪れた地域は、ペットを飼っている方が多かったです。

 

数々の地域を自転車で今なお回り続ける飯島は残念そうに言いました。

「高齢化の雰囲気が漂っていますね…」

「なぜです?」

「子供が独立すると、家が寂しくなった印象を受け、ペットを飼う家庭が増えるのです。この地域は、近くに小学校がありますが…」

 

高齢化に負けぬ地域作りの必要性をまじまじと感じた1日でした。