特別篇 2月16日 飯島よしお君を励ます会 会場レポート ~22歳秘書の観察日記~

 

こんにちはアキタです。

大・大・大盛況だった2月16日 飯島よしお君を励ます会 in ザ・ロイヤルクラシック姫路

今回は会場の模様をレポートします。

まず最初にビックリしたのが、開始時刻の1時間半前からご来場いただいた方々もおられたことです。

スタッフ一同、皆様の熱意に驚かされました。

30分前からは飯島よしおのスライドショーも流れ、本人も4階フロアの入口で挨拶をさせていただく予定でしたが、あまりの人の多さになかなか辿り着けません。

 

 早い時間から、飯島の地元曽佐の岡山自治会長(左)と天野後援会副会長(右)も挨拶をさせていただきました。

 

時を同じくして、駐車場も満車で外では大渋滞でした。

帰られた方も大勢おられたようで、本当に申し訳ございませんでした。

 

16時前ですら、第一会場に入れないとの情報も飛び交い、人垣をかき分けてアキタも会場を駆け回りました。

 

お帰りになった方を合わせて、本当に何人の方が駆けつけてくれたのかーー

「2000人は超えただろう」

ザ・ロイヤルクラシック姫路のスタッフや記者たちが囁いていたのを、アキタは聞き逃しませんでした。

 

さて、いよいよ16時となり、飯島よしおが入場。

石川後援会長の挨拶で幕を開け、

高市早苗 元総務大臣による激励の言葉をいただきました。

 消防庁防災課長時代の話、国とのパイプとはどういったものか。

 遠い国のような話が、わかりやすく身近に感じられました。


 にこやかに官僚時代を振り返ることもあれば、

 元同僚たちの熱い想いの代弁に飯島が感涙する場面も

 

総務省(当時自治省)時代の大先輩 井戸敏三兵庫県知事からのメッセージもいただきました。

 

そして、飯島よしお挨拶

 今日はよく涙します。

 なんのために帰ってきたのか、どれほどの強い想いを持ってキャリアを投げ捨てたのか。

 

 多くを語らない飯島ですが、地元のためにすべてを犠牲に突き進む姿勢をアキタはそばで見ています。

 短い期間ではありますが、必死に飯島をサポートしてきました。

 これからも飯島にくらいついていかないと、これほどの人と出会い、勉強をさせてもらえている幸運さに応えるぞと、意気込んでいると不思議なことに目頭が熱くなりました。

 

花束贈呈が終わると、平井伸治知事が多忙の中、駆けつけてくださりました。

「すなば」と「スタバ」の話でとても有名な知事です。
勢いのある素晴らしい演説に、会場はさらにヒートアップ。


締めくくりは、岡山自治会長

 「ガンバロー! ガンバロー! ガンバロー!」と、会場にこだましました。

 

1時間弱で会は終了し、皆様がお帰りの際は大変混雑していました。

しかしながら、大きな事故もケガもなかったようで、飯島も胸をなで下ろしています。

 

まだまだ熱い戦いは続いていきます。

今回ご参加いただけなかった方には、ぜひ地域で開催予定の飯島よしお講演会にご参加いただければ幸いです。

 

ご質問・お問い合わせはこちらから

 

飯島の政策はこちらから

 

全編動画は下記よりよろしくお願いします。

 

ダイジェスト版は下記より、各人の動画が再生されます。

 

【ダイジェスト版】 高市早苗元総務大臣の激励は↓から(0:00 ~ 6:50)

 

【ダイジェスト版】 平井伸治鳥取県知事の激励は↓から(6:51 ~ 8:51)

 

【ダイジェスト版】 飯島よしお挨拶は↓から(8:52 ~ 12:44)

 

市政に対する思いと、皆様への感謝の気持ちを正直に語らせていただきました(飯島)