第147回 平成最後の3月 ~22歳秘書の観察日記~

姫路在住22歳の若者から見た飯島よしおとは⁉

(ほぼ)ノンフィクションでお送りする(たぶん)毎日更新で長期連載予定のカジュアルな日記である。

 

こんにちはアキタです。

今日は前之庄で自転車を漕いでいると、雨に降られました。

 

そんなことで3月31日は終え、平成の終わりの足音が大きく聞こえるようになりました。

同時に、4月21日のXデーも……

 

飯島と一緒に自転車を漕げる日も残りわずかだと思うと、さみしいようなうれいしような複雑な気持ちです。

毎日、自転車を押して歩く距離だけでも月平均5㎞。

自転車の走行距離は場所によって異なり、不明瞭ですが、往復10㎞ぐらいは漕いでいるのではないでしょうか。

 

走り始めたころ、はるか先に感じていた春の訪れもやってきました。

貴重な1日をどう工夫するのか、本来当たり前のことを試されているのかもしれませんね。

Follow me!