第152回 政策を語ります 3 ~22歳秘書の観察日記~

姫路在住22歳の若者から見た飯島よしおとは⁉

(ほぼ)ノンフィクションでお送りする(たぶん)毎日更新で長期連載予定のカジュアルな日記である。

 

こんにちはアキタです。

 

政策のページはこちらから

 

 

この中からピックアップして解説をしていきます。

 

今回は1.転入人口を増やします! から

学童保育の充実強化

 

姫路市の学童保育は1~3年生の留守家庭児童を主体として、放課後児童クラブが行っています。

地域によっては6年生まで受け入れていますが、終了は18時で、延長は最大でも19時まで。

働くお母さんからはもう少し延長できないかと声も聞いています。

 

副市長の時から放課後児童クラブのスタッフの手当ても「もう少しどうにかならないか」と気にかけていた飯島ですが、管轄外のためまったくできなかった辛い過去もあります。

 

政策を語ります 2 でも記事にした待機児童にも通じる話ですが、預ける側だけを手厚く支援するのではなく、預かる側にも重点を置く必要があります。

 

一言でいうのは簡単かもしれませんが、苦しい思いをしてきた飯島だからこそ、有言実行で取り組んでいきます。

Follow me!