飯島さんに期待します①

 

飯島さんに期待します ❶

井戸県知事との呼吸ピッタリ

書家 「高砂会創の書」代表 高砂京子

(写真=着物姿が高砂さん)

さる10日に姫路市で開かれた「令和」を祝う花見の会にお誘いを頂き、出席させて頂きました。阿比野建設の社長様から、井戸県知事がお出でになる会合なので、揮毫をして欲しいと頼まれました。畳二畳分よりも大きな紙に新元号「令和」と書かせて頂いたのです。その際に、同じテーブルにご一緒したのが飯島義雄前副市長様ご夫妻でした。お二人とも所作、お振る舞いがとても爽やかで、細かなこころ配りが感じられました。会場には、私の主宰する『高砂会』のメンバーも 出席しておられました。その人に聞いてみますと、奥様の奈美さんは北海道ご出身で、慣れぬ姫路の地にあって、ご主人を支えて八面六臂の活躍をされているとか。とても感じ入った次第です。飯島様は、井戸知事が東大、自治省(現総務省)の後輩として、大変に信頼され期待もされていると聞きました。市長になられたら、知事と絶妙の呼吸のもと、姫路発展に尽くされるに違いないと大いに期待しています。